カテゴリ/初期設定マニュアル

【LINE@運用の流れ】
初期設定を行う → 友だちを集める → メッセージを送る

ここでは初期設定の手順についてご説明します。




②アカウント紹介のページを作成する
アカウントページの設定

③アカウントをLINEアプリ内に公開する
 ※認証済みアカウントのみ
公開設定

初期設定完了後は、友だちを集めましょう。


2016.08.29追記
▼ プロフィール写真とは
「プロフィール写真」は友だち追加時や友だちリスト、トーク画面等で表示されます。みなさんのアカウントだと一目で分かるような「お店のロゴマーク」「商品(サービス)」等の画像を設定しましょう。

※認証済みアカウントのみPC版管理画面からプロフィール写真の変更が可能です。

アプリからのプロフィール写真設定はこちら

プロフィール写真の設定



▼ ポイント
・一目でみなさんのアカウントと分かってもらえるような画像を使いましょう
・複数店舗のアカウントを運用する場合は、画像に地名や支店名を入れましょう
・推奨サイズは640×640ピクセルで、容量上限は3MBです
・後からでも変更が出来るので、他のアカウントと並んだ時の見え方を
  確認して調整しましょう
※友だちが増えてから変更してしまうと、その画像に慣れたユーザーが
  混乱してしまうので、なるべく早い段階で確定させた方が良いです


▼ 設定方法

プロフィール写真の設定_1
① 左のメニューバーの「アカウント設定」を押す


プロフィール写真の設定_2
② プロフィール写真の「編集する」を押す
※「管理者」の権限を持つユーザーのみ編集可能です



<<ここからはLINE BUSINESS CENTERの画面に遷移します>>



プロフィール写真の設定_3
③ 表示されているアイコン部分を押す


プロフィール写真の設定_4
④ 変更後の画像を選択する

2016.5.25 改訂

▼「ステータスメッセージ」とは
 「ステータスメッセージ」は友だち一覧のページで表示されるメッセージです。

アカウントの特長や情報をアピールする場で、ユーザーがみなさんのアカウントやお店・会社についてひと目で把握できるワードを入れておくことが大切です。

ひとことの設定2



▼ ポイント
・設定できる文字数は20文字までです
 
■ 設定内容例 
・地名などを入れて近隣のお客さまにアプローチ
例:「渋谷の落ち着くカフェです♪」

・配信するメッセージ内容を入れて友だち追加を促進
例:「友だち限定クーポンあげる☆彡」

・アカウント名が英文字表記の場合は、カタカナ表記を入れてわかりやすく
例:「こんにちは!レストランコニーです」(表示名が ”Restaurant Conny”の場合)



▼ 設定方法

ひとことの設定1-2


①左のメニューバーの「アカウント設定」を押す
②左のメニューバーの「基本設定」を押す
③「ステータスメッセージ」を入力する
④「保存」を押す

2015.8.21 改訂
▼「友だち追加時あいさつ」とは
「友だち追加時あいさつ」はユーザーが友だち追加を行った際に
自動で返信されるメッセージです。
ユーザーにとっては一番最初に受け取るメッセージになるので、
読んでもらえる確率も高いです。
デフォルトのメッセージも用意されていますが、
せっかくなので伝えたいことをしっかりと伝えられる内容にしましょう。


▼ ポイント
・テキスト、スタンプ、画像、PRページ、リサーチページを組み合わせて、
 最大5つのメッセージを同時に送ることが可能です
・お店やアカウントを紹介する内容を記載しましょう
・今後「どんな情報が届くか」「どのくらいの頻度で届くか」を記載しましょう
・通知OFFの方法を記載しましょう
・友だち追加時のクーポンもこのタイミングで送信することができます
・旬な情報があれば、それを記載するのも良いです

友だち追加時あいさつの設定4



▼ 設定方法

友だち追加時あいさつの設定_1
① 左のメニューバーの「メッセージ」を押す
② 左のメニューバーの「友だち追加時あいさつ」を押す
③ テキストを編集する(「絵文字」を押すと、絵文字を入力できる)
④ 追加したいメッセージのタイプを選択する(5つまで)
 ・テキスト
  500文字まで入力できる(改行も可能)
 ・スタンプ
  スタンプを選択できる
 ・画像
  「アップロード」を押すとPC内にある画像を選択できる
 ・PRページ
  設定してあるPRページから選択できる
 ・リサーチページ
  設定してあるリサーチページから選択できる


友だち追加時あいさつの設定_2
⑤ 追加したメッセージを、送信したい順番に入れ替えたり削除することができる
⑥「保存」を押す



2015.8.21 改訂

▼ 自動応答メッセージとは
「自動応答メッセージ」は、友だちになっているユーザーがトークで話しかけてきた際に、システムが自動的に返信をする機能です。
初期設定で1種類のメッセージが用意されていますが、ユーザーが「話しかければ返信が来る」と思い質問や予約の依頼を送る可能性もありますので、お問い合わせ先を含めた内容に変更することをオススメします。

※お客さまと1対1でやり取りを行う「1:1トーク」との併用はできません。
どちらの機能で対応するかを決めましょう。


▼ ポイント
・自動応答メッセージは最大200個まで設定が可能です
・メッセージを表示させる日付や時間帯を指定することが可能です
・電話番号やメールアドレスなどのお問い合わせ先を掲載しましょう
※「了解」や「オッケー」などの自動返信は、質問や予約依頼等を送ってきたユーザーに誤解を招く可能性があるので、避けましょう


▼ 設定方法

自動応答メッセージの設定_20150821_1
①左のメニューバーの「メッセージ」を押す
②左のメニューバーの「自動応答メッセージ」を押す
③「新規作成」を押す

自動応答メッセージの設定_20150821_2
④メッセージの管理上のタイトルを入力する(お客さまには表示されません)
⑤日時指定を選択、入力する
 ・日付指定
  指定した日付や期間に作成したメッセージが返信されます
 ・時間指定
  指定した時間に作成したメッセージが返信されます
 ・日時を指定しない
  ランダムで選定され、作成したメッセージが返信されます
⑥メッセージを入力する(「絵文字」を押すと、絵文字を入力できます)
⑦「保存」を押す(「プレビュー」を押すと、保存前に確認ができます)

自動応答メッセージの設定_20150821_3
⑧メッセージタイトルを押すと、自動応答メッセージを変更、修正することができます
⑨「delete」を押すと、自動応答メッセージを削除することができます
※確認画面や復活機能はないので注意

▼ アクセスの設定
「アカウントページ」メニュー内の「アクセス」にて、店舗の位置情報を設定することができます。また、ここで設定された位置情報を基に「ふるふる」機能も反応します。
アカウント作成時に登録した住所を基に地図へ反映されていますが、店舗によっては地図の位置を微調整する必要があります。
設定したアクセスはアカウントページ上に表示されたり、LINEアプリ内でアカウントの検索をする際にも利用されるので、正しく設定されているか確認しましょう。
※「ふるふる」機能とは、スマートフォンを振ることで友だち追加が出来る機能です。


▼ ポイント
・アカウント作成時の住所を基に地図登録されています
・店舗によっては微調整が必要な場合があるので、確認しましょう


▼ 設定方法

アクセスの設定_1
① 左のメニューバーの「アカウントページ」を押す
②「アクセス」を押す
③ 住所を入力する
④「入力した住所から位置設定」を押して、地図上に表示された赤いピンを確認する
 ※ずれている場合は、ピンを押したまま動かし、正しい位置に設定する
⑤「最寄り駅」を入力する
 ※駅名だけでなく、駅徒歩○分なども入力できます
⑥「保存」を押す


アクセスの設定_2
⑦ 「公開する」「今はしない」どちらかを選択
※「公開する」を押すとアカウントページと共に即時公開されます。アカウントページをまだ公開したくない場合は「今はしない」を選択しておきましょう


▼ アカウントページ上での表示例
アクセスで設定した情報は、アカウントページ上で以下のように表示されます。
アクセスの設定_3

▼ ホームとは
「ホーム」はアカウント毎に存在するタイムライン形式の投稿スペースです。
投稿内容に対して、ユーザーから「いいね」や「コメント」を受け取ることができるため、お客さまと簡単なコミュニケーションをとることができます。


▼ ポイント
・「いいね」や「コメント」は「受け付ける」「受け付けない」の設定が可能
・「コメント」は承認制となっており、承認後に公開される
・ユーザーからのコメントとして投稿してほしくないワードをNGワードとして登録することが可能


▼ 設定方法

ホームの設定(PC)_1
① 左メニューバーの「ホーム」を押す
②「ホーム設定」を押す
③「カバー画像」の「アップロード」を押し、PC内にある画像を選択


ホームの設定(PC)_2
④「カバー画像の変更内容を投稿する/しない」を選択
⑤「いいね」とコメントの受付に関する設定を選択
※「受け付ける」を選択しても管理者が承認しない限りコメントはタイムラインに表示されません
⑥「スタンプコメントの自動承認」の設定を選択
⑦「NGワード」の編集が可能
 ▼NGワード編集画面
 ホームの設定(PC)_3
※NGワードを含むコメントは自動的にスパムとして処理されます
⑧「スパムユーザー」の管理が可能
⑨ 設定完了後「保存」を押す


<関連記事>
ホーム投稿

▼ 公開設定とは
「公開設定」で「公開」を選択すると、アカウントがLINEアプリ内から検索できるようになり、アカウントページも公開されるようになります。(※認証済みアカウントのみ対応)

アカウント取得時は「非公開」に設定されていますので、基本設定が完了した後は「公開」に変更し、より多くのユーザーに友だち追加してもらえるようにしましょう。

▼ ポイント
・「公開」を選択するとLINE内に表示され、アカウントを知ってもらう機会が増えます。
・「非公開」の場合も「QRコード」や「友だち追加ボタン」から友だち追加可能です。
・公開前に関係者内で実際に友だち追加をして、メッセージ送信やホーム投稿、クーポン等の操作方法や見え方を確認しましょう。

▼ 設定方法
公開設定1
① 左メニューバーの「アカウント設定」を押す
②「基本設定」を押す
③ 公開設定の「公開」or「非公開」を選択し「保存」を押す

LINE@マニュアル | ラインアットの使い方

このサイトではLINE@を導入している方向けに、最初の設定方法や活用方法をお伝えしています。