LINE@公式ブログに取り上げられた事例をご紹介

LINE@公式ブログに取り上げられた導入事例から、いくつかの運用のポイントを取り上げてお伝えします!


6c67e18ccf15945591568468ceb674ca



2015年9月29日
 
売り上げ前年比140%!地域密着型らーめん店に聞くLINE@活用法 


■ 今回のポイント
① 既存のお客さま向けにLINE@! 
② 抽選クーポンはインパクト大!


▼ ポイント①  既存のお客さま向けにLINE@! 
――SNS、紙媒体など、様々なメディアの中でLINE@はどういう位置づけのツールですか
 
LINE@は、来店されたお客さまに継続してアプローチを行うことができますので、食べログを見て来店されたお客さまにLINE@で友だちになってもらい、常連になっていただくという流れを作っております。
売り上げの大部分は常連になってくださっているお客さまによるものなので、来店してくださったお客さまを大切にできるツールとして、LINE@は地域密着型の店舗にとっては非常に適していると思います。
 LINE@はどちらかと言えば、既存のお客さまへのアプローチのツールです。 様々な手法を使って集めた新規のお客さまをその後もアプローチできるお客さまに変えるために友だち登録をしてもらうための仕掛けをしっかりと準備しておきたいですね。
 きっと、常連のお客さまが増えてくれば、自然と新規のお客さまも増えていくかと思います。


▼ ポイント②  抽選クーポンはインパクト大!
――これまでに反応がよかったメッセージ・クーポン内容を教えてください

「らーめん1ヶ月半額券」が当たるクーポンも、インパクトが大きく好評です。こちらは当選された方が3日に1回来店してくださるほどでしたので、今後も当選人数を増やすなど変化をつけつつ継続していきたいです。
 こちらの店舗では毎月「らーめん1ヶ月半額券」が当たるクーポンを出しています。
 LINE@のPRページという機能の中に抽選クーポン機能というものがあり、それを使ってお客さまにクーポンを出しています。この抽選クーポン機能は、「当選確率」や「枚数上限」を自由に設定できるため、店舗側のコストを調整しやすいのが特長のひとつです。
 「枚数上限」を調整しながら、「らーめん1ヶ月半額券」というインパクトの大きいメリットを見せることで友だち追加を増やしている良い例です。 


■ 今回のポイントのまとめ
① 既存のお客さま向けにLINE@!
常連のお客様を増やすためのLINE@!

② 抽選クーポンはインパクト大!
コストを調整しながら魅力は大きく見せる! 


上記以外にもみなさまのLINE@運用のお役に立つ内容が多く語られています。インタビューの詳細は実際の記事からご確認ください!

■LINE@公式ブログ
売り上げ前年比140%!地域密着型らーめん店に聞くLINE@活用法