▼ アカウント種別とは

LINE@には「一般アカウント」と「認証済みアカウント」の2種類のアカウントがあります。

○ 認証済みアカウント
弊社規定の審査に合格したアカウントで、実店舗のあるアカウントや、
証明可能なEC事業者など、原則本人確認が可能な場合に
取得できるアカウントになります。
LINEアプリ内の検索結果等、LINE内にアカウント情報が露出します。

○ 一般アカウント
審査なしで取得できるアカウントで、LINE内での検索結果には表示されません。



アカウント種別1



▼ LINE@アプリからアカウントを開設した場合

アプリからアカウントを開設した場合は、自動的に「一般アカウント」に分類されます。

そのまま「一般アカウント」としてご利用可能ですが、
飲食・アパレル・美容・宿泊施設などの実店舗を持つ法人およびメディアなど
一部の業種・業態においては、アプリ版管理画面より申請(無料)、
審査承認後「認証済みアカウント」を取得することができます。

審査の結果が不可となった場合でも、
引き続き「一般アカウント」としてご利用が可能です。


▼ 審査申請をしてアカウントを開設した場合

「LINE@」公式サイトより審査の申請(無料)を行った場合、
審査が承認されれば「認証済みアカウント」を取得することができます。

審査の結果が不可となった場合、アカウントは作成されません。
LINE@のご利用をご希望の場合は、
アプリをダウンロードし、「一般アカウント」を開設してご利用ください。


アカウント種別2



※ガイドラインに該当する法人・団体・個人においては、その具体的な業務内容、活動内容等から、LINE@の認証済みアカウントの利用を認めない、又は一般アカウントの利用を停止する場合があります。
詳しくは、ガイドラインをご参照ください。